ウォールステッカーは貼るだけで一瞬でインテリアの雰囲気を変えてくれる便利なアイテムです。

家具や小物だと場所を取りますが、ウォールステッカーは壁に貼るだけなのでスペースも取らず、手軽に始めることが出来ます。

サイズは壁一面をアートな雰囲気にするものから小さなワンポイントのものまで種類は様々です。

一般的に普及しているビニールクロスの壁紙であれば、はがす際に傷になったりすることもないことが多いかと思います。気になる場合は一度違う場所に貼って粘着を弱めて壁にお試しすることをおすすめします。

最初から大きなサイズを躊躇するのであれば、小さなものから貼ってみることをおすすめします。

今では100円ショップでも手軽にウォールステッカーを入手することができます。アーティスティックなものから、モノクロ、ボタニカル柄などデザインも豊富です。

迷ったらスイッチカバーの上などにワンポイント貼ってみるといいです。普段よく使う無機質なスイッチの上に動物のシルエットがちょこんと乗っているものなどを選ぶと可愛らしくお洒落になります。

飽きてしまったらまた別のウォールステッカーにチェンジすることが出来、コスト的にも気分的にも手軽に楽しめるインテリアです。

お子様がいらっしゃる方には身長計のウォールステッカーも実用的で可愛いですね。

壁紙シール 通販専門店 【kabegami seal.com】

最近、雑誌でよく見かけるオシャレな部屋のインテリア。いつも雑誌を眺めては、私もこんな風に素敵な部屋にしてみたいと思っていました。そこで、まずは手軽にインテリアに挑戦してみたいと思い、2、3年ほど前から気になっていたウォールステッカーを購入することにしました。

少し前までは、ウォールステッカーは少し値段が高いという印象でしたが、現在では100円均一でもデザインの良いものが売られています。まずはお試しということで、100円均一でウォールステッカーを購入しました。私の部屋は窓が多く、壁面が少ないので、全面的な壁紙などを貼ることができません。しかし、ウォールステッカーなら部分的に装飾することが出来るので、とても便利なものだと思いました。

実際に配置などをじっくりと考えて、ウォールステッカーを貼ってみたのですが、なかなか良い感じに仕上がりました。殺風景なベージュの木目の壁でしたが、今では所々に可愛らしい動物のシルエットのウォールステッカーが顔を覗かせています。シンプルだった部屋の印象も、少しはあたたかみのある部屋になりました。

実際にウォールステッカーを使ってみて良いと思った点は、貼って剥がせる点です。これなら、現在のウォールステッカーに飽きてしまっても、また新しいものに貼り変えることができます。とても気に入ったので、今後も使い続けるつもりです。

北欧風のウォールステッカーはこちら

数年前から少しずつ知られるようになってきたウォールステッカーですが、今は実に沢山の方が使用するようになりましたね。最近は100円ショップなどでも販売されるようになり、だいぶ身近な存在となりました。


賃貸の部屋にお住まいの方だとどうしても大掛かりなリフォームは出来ませんが、ウォールステッカーであれば壁に貼るだけでかなり部屋の雰囲気を変える事も出来て本当に便利なアイテムだと思っています。


ただ部屋をデコレーションするだけのものもあれば、子供向けの身長計をデザインしたかわいいアイテムもあったりバリエーションも出始めよりはだいぶ増えました。

通販でも専門ショップがかなりの数あるので、自宅でゆっくりとデザインを選別することができますね!


最近「ウォールステッカータイプの時計」が人気があることをご存知でしょうか。

時計部分(針の部分)の周りに数字のデザインされたウォールステッカーを貼るというものなのですが、これらを設置するだけでだいぶ部屋が垢抜けて一気にオシャレ空間となります。


大体は時計部分もシールとセットになって販売されているので、初めて設置する方も安心ですね。

数字がデザインされたシールであるため、初めてウォールステッカーを貼る方にとっては少しシールが細かく感じて剥がしにくいかもしれません。

しかしそれだけ乗り越えれば、お部屋のイメージチェンジになることは間違いありませんので試してみる価値は十分あるでしょう。

テスト

| コメント(0) | トラックバック(0)
テスト